森林植物園の“干支の造形”
毎年、干支を園内から調達される素材で作り、展示館の前に飾ってあります。
朝、思い立って神戸森林植物園に行きました。今年は羊の親子です。▼
b0036638_2112313.jpg
この時期、園内はまだ花々の蕾も硬く人影もまばらです。
何人かバードウォッチャーの方が巨大レンズを持ち歩いている程度。
きれいな左の鳥を見つけましたが、後ろからしか撮れませんでした。長谷池の鷺と鴨。
それ以上の名前は我々には疎くわかりません。▼
b0036638_2113943.jpg
久々に東門から園外へ出ました。門の道路は途中で陥没場所が。昨年8月の台風の被害は六甲山全域に及びまだ川には流れた樹木が放置され荒れていました。▼
b0036638_2115532.jpg
台風前に完成した八洲嶺堰堤。この前に通った時のう回路はなくなっていました。▼
b0036638_2122693.jpg
この時期、冬芽ウォッチ。▼
b0036638_2123837.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2015-01-13 21:03 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/24005710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 外来語が分かりにくい 手作りの豚まん >>