白馬岳登山(ツアー中の宿舎と食事)
1泊目は、蓮華温泉ロッジです。上左の宿舎の階下の端が温泉です。上右が夕食、下左が朝食、下右が弁当です。夕食はとんかつでした。車がロッジまでくるので、ここは山小屋というよりも民宿のような感じで宿泊する部屋も快適。(以下同じ配置)▼
b0036638_1148767.jpg
2泊目は、白馬大池山荘です。日曜日のこともあり狭い5畳に6人でした。男女一緒でこのようなツアーの寝方では男女の境目は夫婦のペアが配置されます。今回もそうでした。
ここの夕食は常にカツカレーで知られています。ごはんとルーはお変わり自由。
下右の弁当は“そぼろごはん”でボリュームたっぷり。▼
b0036638_11482582.jpg
3泊目は白馬山荘です。大きな宿泊棟で男女別だったので余裕がありました。夕食はハンバーグかサバの味噌煮を選択できます。
いずれの宿舎もごはんと味噌汁はおかわり自由です。
昼食は宿舎の弁当ではなく、白馬駅前藤屋で“そば定食”。ビールは別料金(笑。▼
b0036638_11483599.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-07-30 23:59 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/23063272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2014-07-31 21:06 x

山小屋の様子も詳しく拝見させていただき ありがとうございました。
食事も前回の山行の時に比べると 充実していた様ですね。

お天気も良く、山小屋も快適。
私の雨模様の山歩きとは大違いです。
きっと 平素の善行の差ですね。
Commented by okadatoshi at 2014-07-31 21:51
shinmamaさま
実は二日目の蓮華温泉を出るときは2時間ほどは雨でしたが、途中で晴れました。
水気を含んだ野草はそれなりに風情もありました。
山小屋の食事はおっしゃる通り随分とよくなりました。
ヘリによる定期的な輸送がどの山小屋でもやっているためでしょうか。
各山小屋で水を補給できるので2リットルのペットボトルを持参すればOK。
山頂での“生ビール中”は700円でしたよ。
<< 白馬岳登山(高山植物) 白馬岳登山(4日目) >>