白馬岳登山(1日目)
電波の届きにくい場所に出かけます。
気が向けば書き込むかもわかりませんが、無事帰宅後、追記予定。
台風が来ないようで少し安心をしています。
4本づめの軽アイゼンでは不安なので、6本づめを購入、装着の練習をしました。
随分改良されて楽に靴に装着ができます。
では、慣れない予約投稿なるものを。▼
b0036638_22423013.jpg
追記
“高山植物と大雪渓の白馬”のツアーに4日間行って7/29の夜に無事自宅へ戻りました。
帰宅後に行程を補足します。
白馬岳のコースは2泊3日で猿倉から山頂経由で栂池に至るツアーもありますが、今回は行程がゆっくりのこちらのコースを選びました。しかし、下りの大雪渓もかなりきつく我々の体力を考えると正解でした。
それでも今朝(7/30)起きると、久々の足の筋肉痛です。▼
b0036638_1374655.jpg
バスで配布されて今回のルートです。▼
b0036638_138044.jpg
本格的に歩くのは、7/27~29の三日間です。帰宅後、“旅レコ
で軌跡を取り込み、撮影した画像へ位置情報を書き込み追加しました。ルートの写真のマークをクリックするとどこで撮影した画像かが分かります。
画像の右側は7/29の大雪渓を下る場所を表示しています。▼
b0036638_1381690.jpg
初日は、北陸道の高速から秘境蓮華温泉ロッジまで走りました。ここの山小屋には天然温泉があります。▼
b0036638_139729.jpg
女性陣が圧倒的に多く到着後の付近のお花畑を散策。
ウバユリの説明を受けていました。▼
b0036638_139201.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-07-26 06:00 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/23027416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2014-07-26 08:27 x

アイゼンを必要とする山歩きですか。
この猛暑に さぞかし涼しい 別天地に行かれるのでしょうね。

どうぞお気をつけて、、、。
Commented by okadatoshi at 2014-07-28 16:16
明日はいよいよ、このアイゼンをつけて、大雪渓を下ります。女性が多い高山植物勉強会のよぅなツアーで数少ない男性は優遇されております。
<< 白馬岳登山(2日目) YOU MiGHT THINK... >>