六甲山の紫陽花も見納め
やや曇りなれど避暑を兼ねて山頂近くの記念碑台の無料駐車場に車を置き山上付近のハイキング。▼
b0036638_21391925.jpg
撮影ポイントです。▼
b0036638_21393584.jpg
神戸倶楽部のゴルフ場の間を通ります。“ポトン”と音がしてピンそばにゴルフボールが。▼
b0036638_21395218.jpg
テニスガーデン周辺は、8月31日まで“六甲山 英国フェア ピーターラビットと楽しむ”という催しが開催中です。▼
b0036638_21401110.jpg
名前の通り花々も鑑賞できます。▼
b0036638_21402520.jpg
この後、カンツリーハウス前を通り抜けて高山植物園へ移動。
夏休み最初の連休で駐車場は満車。受付には行列。▼
b0036638_2140378.jpg
植物園ではウォーキングラリーをしました。
森林植物園より規模は広くないですがそれでもわからず、つれあいに聞きながら“完歩賞”。▼
b0036638_21404989.jpg
海抜があるので、ここが今年の紫陽花前線の最後です。▼
b0036638_2141262.jpg
ニッコウキスゲの群落。▼
b0036638_21411878.jpg
珍しい草花が揃っています。▼
b0036638_21413347.jpg
駐車場の近く六甲山小学校があります。この小学校は学区に関係なく神戸市内の小学生は希望すれば通学ができます。
緯度、経度、高さを旅レコと比較をしてみました。▼
b0036638_21414877.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-07-21 21:42 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/22999538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2014-07-21 22:35 x

スイスで訪れた シーニゲプラットと 六甲高山植物園が提携をしているということで、ずっと気になっていました。
非常に タイムリーにブログを拝見させていただき ありがたかったです。

3枚の画像のうち 「花筏」と「半夏生」はわかったのですが、
右端の花をしりませんので 教えていただけると嬉しいです。
Commented by okadatoshi at 2014-07-22 06:17
shinmamaさま
キレンゲショウマです。宮尾登美子の小説「天涯の花」でもヒットします。
シーニゲプラットと 六甲高山植物園が提携は知りませんでした。
六甲は木陰も多く涼しいです。摩耶ケーブルと六甲ケーブルがあり山上循環バスが
走っているので、軽装の方も随分います。
我々は、無料駐車のできる六甲記念碑台に車を置いて、歩きますが。
年齢、体力、その日の天候、気分によっていろいろ楽しめる山です。
Commented by 摩耶山さん歩 at 2014-07-22 09:14 x
植物園を出たのが 12時でした。
凌雲台で 昼食でした。

「記念碑台に停めよう、無料やし、、」と 話したのですが
「歩くのいやや」と いわれ 植物園に止めました。
記念碑台に止めていれば としさんと 出会えましたね。
残念でした。

植物園は涼しくて気持ちがよかったですね。
ありがとうございました。
Commented by okadatoshi at 2014-07-22 09:34
摩耶山さん歩さん
30分程度は同じ施設でしたね。
それらしき人物で旅レコをぶら下げ、せっせと写真をとっている人物がいたら
お声掛け下さい。
夏休みに入ると、記念碑台以外の駐車場は平日でも@500円になりますね。
<< 西の出講日、やはり鉄道(2) 母校の同窓会理事会 >>