転法輪寺 弁財天の蓮の花
団地の貸農園に隣接して転法輪寺があり、夏の風物詩としてこの時期弁財天の蓮の花が紹介をされます。
雨のぱらつく今朝、蓮の花を撮ってきました。▼
b0036638_18245379.jpg
蓮の花の位置と撮影ポイントが合わせやすい高さです。▼



帰りにわが家の菜園から昨日採り忘れたキュウリをゲット。▼
b0036638_1825360.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-07-13 18:25 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/22947264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2014-07-14 09:04 x

動画で ハスの葉に御仏様が座っていらっしゃるように見える角度があり 思わず拍手しました。
静寂の中 ゴーーンと響く鐘の音や雨の粒が葉の上を転がっていく様子に
この日の この時間を狙って 行かれたのではないかと思うほどです。

おまけの胡瓜、、、、、まっすぐで立派な出来ばえ、
夕食で 美味しそうに召し上がるokadatoshi様の笑顔が見えるようです。
Commented by okadatoshi at 2014-07-14 09:15
shinmamaさま
朝の散策コースに格好の位置にあります。
夏になると、つれあいから早朝の菜園への水やりが命令されます。
この寺は、節分や花祭りのときなど、“お接待”があります。
7月21日は“蓮祭”で、午前10時から、蓮酒とうどんが出ます。
檀家さんが出て、付近の住民が集まって楽しいですよ。
Commented by Hiro at 2014-07-14 09:50 x
一日遅れのコメントです。
昨日の正午過ぎ、臨託でワイワイ騒いでいる時間帯に、神戸市上空を写した番組(再放送)があり、
孫達とワイワイ騒ぎながら視聴。
http://www.bs-j.co.jp/sorakara/
摩耶山から神戸市(新神戸、三宮付近)の映像を見ながら、とし様の昨日ブログを思い出しながら見ていました。

またまた、この内容からの脱線ブログで失礼。
Commented by okadatoshi at 2014-07-14 10:37
Hiroさま
それは知りませんでした。
明治時代は薪用に樹木が伐採されて丸裸だった六甲山ですが
その後の植林で今の姿になったといわれています。
真夏でも木立の中に登山路があり、日蔭が続くので
下界にいるよりも涼しいのです。
<< LibreOffice で神戸... 地蔵谷から摩耶山へ(3) >>