平等院鳳凰堂
5月一杯で切れる阪急電車の京都-三宮間の株主優待切符を頂いたので急きょつれあいと宇治の平等院へ行くことにしました。
補修が終わり、先月から一般公開になったので、大勢の人がいます。
2時間待ちとありますが、中で手続きをすると1時間半でした。その間に中の鳳翔館を見たり散策し、外で食事をしても集合時間のある整理券を見せれば再入場ができるので、内部拝観はお勧めです。▼
b0036638_22291345.jpg
定番のビュアポイントのスケッチです。▼
b0036638_22292525.jpg
鳳凰堂の周辺です。



鳳と凰は雌雄で左が雄で右が雌です。▼
b0036638_22294452.jpg
内部では撮影禁止なのでパンフレットから。左はパンフレットから。▼
b0036638_22295622.jpg
鳳翔館には、52体中の26体の雲中供養菩薩像が展示され、見ごたえがありました。
鳳凰堂を囲む池でアオサギがヘビをくちばしで捕まえていました。呑み込むとまわりから拍手が・・・。右端は京都に戻って撮った鴨川のシラサギです。
最近、サギをよく見かけるような気がします。▼
b0036638_2230972.jpg
周囲は散策コースが続いています。源氏ミュージアムと朝霧橋です。▼
b0036638_22301953.jpg

観光地価格の店はありますが、周辺には手頃なお店はありません。
参道入り口の函館市場で、ランチ匠(@1100円)を頂きました。意外に美味。▼
b0036638_22303034.jpg
今日の京都は、33.6度。暑かったです。
[PR]
by okadatoshi | 2014-05-31 22:33 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/22715377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2014-05-31 23:20 x

改めて1万円札を見て このサギは鳳か凰かと悩みました。
わたしも8年前に一度だけ行ったことがありますが
なにかきっかけがないと 宇治までなかなか行けないので、
よいチャンスを得られ よかったですね。

そういえば 冬に 東京で平等院展をしていましたが、
鳳凰堂が工事中の間、宝物が旅に出ていたのですね。

今日は東京も30度を超えましたが、京都もさぞかし暑かったことでしょう。
いよいよ サギたちのように 足を水につけたくなる季節になりましたね
Commented by okadatoshi at 2014-05-31 23:29
shinmamaさま
本当は、三室戸寺あたりまで周遊で散策をしたかったのですが
暑さにばてました。
普段はご指摘の通り京阪の京都、大阪間の真ん中で、行き難い場所なのです。
私もいつ行ったか記憶にないほど昔でしたが、新しい場所のように感じました。
御仏のオン前の池で、サギは殺生なことを・・・と、思わずつぶやきました。
<< 月初めにやること(3) 画像のrenameは、vixで >>