倉敷美観地区の散策
少し早目の新幹線で出かけ午後の講義まで、倉敷まで足を伸ばしました。
岡山駅では、“テッチャン”をやっていました。
ホームでは、九州新幹線のN700系が停車中。▼
b0036638_23232140.jpg
倉敷方面のホームの“やくも”です。この特急は15往復しており、松江・米子方面から岡山で新幹線に乗り換えて東京にいくルートになっています。▼
b0036638_23233654.jpg
倉敷駅前観光案内所に行くと豊富な市内案内のパンフレットが入手できます。今日は旅レコ持参で撮影場所の確認。▼
b0036638_2323504.jpg
今まで行ったことのない大橋家へ。当時の豊かな豪商の住宅が保存されています。▼
b0036638_2324445.jpg
次に倉敷市立美術館へ。
ここは撮影禁止なのが残念。65歳以上は無料でした。▼
b0036638_2324182.jpg
美観地区もしっかり歩きます。▼
b0036638_6322471.jpg
ギャラリー十露で、“はらだとしこ個展”を鑑賞。
米子市の方で毎年ここで個展をされています。facebookでも発信。▼
b0036638_23251679.jpg
倉敷公民館では、色鉛筆でスケッチを描く“LPKスケッチクラブ”の展覧会中。▼
b0036638_23252827.jpg
大原美術館横にある喫茶グレコです。▼
b0036638_23255058.jpg
独りでは入りにくく、コーヒーは無料券で倉敷駅前のマクドで飲みました。
食事処も観光地は高く、駅前地下でリーズナブルな“天友”でランチ@650円。▼
b0036638_2326473.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-05-27 23:28 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/22695616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2014-05-28 08:29 x

倉敷の美術館巡りの一人旅、、okadatoshi様のイメージにぴったりです。
このルートで どのくらいの時間を見ておけばよいのでしょう。
周ってみたいルートなのでよろしければ教えてくださいますか?

私も オシャレな店に入ってみたいと思うのですが、独りでは入りにくい感じがして 大衆的なお店を選ぶことが多いです。
本当は テラス席で 本を広げてコーヒーを飲むのが 好きなのですが、雰囲気にマッチしそうになくて、、、。(笑)
okadatoshi様でしたら IT機器をバッグから出して パパパッと 操作されれば カッコイイと思います。
Commented by okadatoshi at 2014-05-28 10:41
shinmamaさま
二時間もあれば十分です。初めての方には、倉敷川散策と店を冷やかすのですぐ時間が経つでしょうが、リピーターの方は観光案内で見残した物をチェックされるのもいいと思います。
今回も、スケッチブック持参でしたが、講義が気になり駅内のマクドで時間調整をしました。
スケッチポイントは多く見つけました。
<< XPの再生 体調管理 >>