schedule Watcherとgoogleカレンダーの同期(2)
不具合対応例 1

グーグルカレンダーと同期gsync.exe(ver0.96)をダウンロード(2014/11/26更新)することでexecution of request failedのエラー表示は、でなくなります。
復旧経過を14/11/29にまとめました。(2014/11/29追記

不具合対応例 2

表題のタイトルで2010/10/16のblogで触れていますが、同期中に「同一のキーを含む項目が既に追加されています」と次のような画面が表示され、同期が出来なくなる場合への対処法を紹介します。▼
b0036638_20335198.jpg
ファイルの同梱されているreadmeに次の記述があります。

 ・使用中に「同一のキーを含む項目が既に追加されています。」というエラーメッセージが表示され、更新が行われなくなる不具合を確認しています。原因は「Schedule Watcher」のデータファイル内で主キーの重複が発生する不具合に起因するもので、この不具合が発生した場合は拡張子がdtlのファイルを開き、先頭行にある数字が一意になっていないデータを確認し、これを再登録する等の方法で、不具合を解消することができます。なお、データの修正については自己責任にてお願いいたします。

Scheduleのフォルダー内にあるファイルの中のエラーが出た日付の拡張子がdtlのファイルをメモ帳で開きます。今回同期中エラーが出たのは、001が二つあることが原因でした。なぜ重複したものが生成されるのか不明ですが、今回が2度目の症状です。
そこで、後の“001,予約・・・”を削除し保存すると、先のエラー表示は消えてgoogleカレンダーと同期が出来ました。▼
b0036638_2034747.jpg
母艦では“Schedule Watcher”をピン止めし、“gsync”のショートカットキーを置いています。▼
b0036638_20341964.jpg
必要なスケジュールや連絡先など書き込み外出時に同期させて、出先にあるパソコン・ipadmini・スマホでカレンダーのチェックができるので大変重宝をしています。
[PR]
by okadatoshi | 2014-03-14 20:40 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/22263644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2014-03-15 09:29 x

在職中に このブログを拝見していたら、どんなにカッコよく仕事ができただろう と残念でなりません。
okadatoshi様のように 趣味に 仕事に ボランティアに 忙しい方は、
ダブルブッキングしてしまうと大変なことになるので、 同期させておくことは必須ですね。

いままでできていたことが 急にできなくなったり、
今までできなかったことが、急にできるようになったり、
パソコンは 私にとって、
理屈で動く機械というより、その気の気分で変わる生物のようです。
Commented by okadatoshi at 2014-03-15 11:23
shinmamaさま
blogレポートの“記事別アクセス”をみると
・schedule Watcherとgoogleカレンダーの同期
・保存されたm4a形式のままカット&結合
が上位にいつもあり、昨日はコメントを頂いたこのblogが4位に浮上しています。
マイナーなフリーソフトなので検索で上位にヒットするようになったのと、手前味噌ですが、テーマに関連した必要なフリーソフト群へのリンク情報があるからではないかと思います。
schedule Watcherは良くできたソフトで、一度使い始めた方は新しい同種のものが出てもなかなか離れられないのです。
項目傘下にメモ欄があって、たとえば上京するときのホテルの予約番号や交通情報などテキストでどんどん追加できます。詳しく使いこむ人には予定時間にチャイムがなったり日記代わりの記憶もできますし、パスワードをつけてUSBメモリで持ち歩く機能もあります。
そして、googleのカレンダーで同期させれば、出先の端末でも確認できます。
同期中の「同一のキーを含む項目が既に追加されています」の具体的な解決法の記述はなかったので、お役に立ってもらえればと思います。
Commented by ns at 2015-10-30 11:23 x
大変ありがたいです。
Commented by okadatoshi at 2015-10-30 18:01
ns さま
アクセスはある程度あるものの、内容が多様すぎてblogの性格がつかめず反応がないのですが、コメント頂き嬉しいです。
母艦で一括してスケジュール管理をして、それを3種類持っているグーグル端末に送っており同期ができないときは、不便さを感じました。
現在では、ノートパソコンのDROPBOX上にこのシステム一式を入れて、母艦でも出先でも”schedule Watcher”を動かしておりいまのところ不都合が生じません。
<< 保証書の整理 関西地区同窓会情報交換会(2) >>