気配りの日本(7日目)
00:30にハノイを発ち2時間時計を進ませます。
所要時間4時間10分、朝6:40分に関空へ着きました。
ベトナムもシムリアップも空港でターンテーブルに出てくる旅行バッグは傾いたり重なったり、それを運ぶカートのマナーも悪くそれが当たり前と思っていました。
関空ではカートの停止線があります。しかもケースを取りやすいように撮っての位置が手前になって出てきました。
出発の前の日のblogで、“日本人が世界に誇れる33のこと”についてアップしたばかりなので余計に感動し、周りの人に“とって”の向きのことを言いまわりました。▼
b0036638_21471268.jpg
今回お世話になった現地ガイドの方々です。
それぞれ印象が深いのですが
2/16~17 Cさんは大学で東洋学部で日本語を学び日本には短期旅行をした経験があります。丁寧な日本語でした。
2/18~19 Bさんは10人兄弟の3人目で大学に行ける余裕はなくボランティアの日本人がやっていた民間の学校で日本語を学びガイドの試験に合格。日本には来たことはないとの事でしたが、ダジャレを連発、観光客と話す中で鍛えたコミュニケーション能力は抜群でした。
2/20~21 Tさんはハノイ大学の日本語学科卒。松江と広島に3か月ずつ滞在した経験があります。なんでも質問をしてメモをとる私は彼らにもうるさい日本人と記憶に残っているかも知れません。

そして日本からずっと世話をされたFさん。一生懸命なケアをされ、安定感がありました。
ツアーの中に目の不自由な方がいてそのフォローもよくされ、参加者に良い思い出が残ったのも彼のおかげです。▼
b0036638_21472331.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-02-22 23:59 |   Vietnam Cambodia | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/22135952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2014-02-27 12:47 x

お世話になったガイドさんの写真を ブログにアップするわけにはいきませんが、
特徴や経歴などを記憶に残しておきたい、という思いが強くあります。

以前のご旅行の時も ガイドさんのスケッチを拝見して 羨ましく思いましたが、
今回も 同じ気持ちです。
同じ旅行をされた方も ご同行された添乗員さんにも 
このスケッチは 垂涎ではないでしょうか?
Commented by okadatoshi at 2014-02-27 19:46
shinmamaさま
中欧の時は現地在住の日本人が主でしたが、
今回は現地の方ばかりで日本語も堪能でした。
個人的な質問をすれば観光案内以外の話も聞けます。
たとえば、ベトナムは18~26歳の間に兵役義務が
あるけどその期間に大学に行ったり一人っ子とか
家庭に居なければならない正当な理由があれば
兵役免除されるとか、大卒の初任月給は日本円で2~3万円
で管理職で4~5万円。
観光客で日本人と中国人と韓国人の見分け方など
blogの本文ではカットした話など聞けました。

いつも、メモしてデジカメを持ち、ガイドさんを
追っかけているので、やはり目立つらしく
素性を聴かれます。
今回もこのblogを教えた方が何人か居られます。
ガイドのFさんは6か月の赤ちゃんがいるのに
終日自宅に居られるのは2日ほどとか。
休日にこのblogを見ておられればいいのですが。
<< 旅行中の動画(ベトナム・シムリ... 活気あふれるハノイ(6日目) >>