氷ノ山+西条柿
今年も5/31に続き2度目の氷ノ山。
春にはスズコ採取。秋は西条柿の購入オプション付きです。
平日なので登山口の駐車場は閑散。▼
b0036638_22523991.jpg
到着が午前11時になったので、楽な氷ノ越経由。途中、紅葉・黄葉が見えます。▼
b0036638_2252517.jpg
氷ノ越にある道標と避難小屋。▼
b0036638_2253325.jpg
ブナの原生林と木の根道を歩きます。▼
b0036638_22532119.jpg
山頂では霧。ツアー客もいて小屋で30人ほどの人がお弁当。▼
b0036638_2253321.jpg
やや視界が効いてきました。▼
b0036638_22534658.jpg
下山し道の駅二か所に行くも、吊るし柿用の西条柿はなく、直売所の“みかど”まで行くとありました。
今年は品薄で出荷できない日もあると聞きました。
長さ8センチはある見事な柿を一箱購入。
吊るし柿にして冷凍保存すると、登山のおやつになります。▼
b0036638_2254873.jpg
若桜駅に稼働できる状態で保存してある機関車を撮影します。
いつもの行動パターンです。▼
b0036638_22542077.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2013-10-30 22:56 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/21378602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2013-10-31 09:16 x

幹線道路から 少し離れた場所に住んでいるのに
扇風機の汚れ方が 広島に比べると 異常に早くて
東京の空気が汚れていることを実感しています。

とはいえ、大好物の干し柿、、、、、そうだ、母に頼んでみよう。

秋色の山を登り、 柿を購入、これにスケッチもされれば 
まさに 「スポーツの秋」、「食欲の秋」、「芸術の秋」ですね。
Commented by okadatoshi at 2013-10-31 16:28
途中の道の駅では、西条柿のあわせ、渋抜きは売ってました。
干し柿用をわざわざ求める人が少なくなっているのかもしれません。
しかし、保存の効く甘さの凝縮された干し柿が我の定番オヤツです。
大気の汚れなど二か所に住んでいて気づくことですね。
<< 今日のSDカードから(45) 吉備津彦神社から吉備津神社散策 >>