梅雨明けの有馬三山
西日本一帯は、今日が梅雨明け。
下界は猛暑で熱中症が報じられていました。
先週は紅葉谷を有馬まで下りましたが、今日は起伏の激しい有馬三山にアタック。
スタート地点のケーブル山上付近に紫陽花。▼
b0036638_2183395.jpg
六甲の有馬行ケーブルの駐車場に車を置き、番匠屋畑尾根から湯槽谷山→灰形山→落葉山を通って、六甲ケーブルに乗って駐車場まで戻るコースです。▼
b0036638_2184821.jpg
ケーブル直下をこのルートは交差します。▼
b0036638_219167.jpg
アップダウンがきついルートで、今日は二組しかすれ違いませんでした。
途中でケーブルを愛でながらひたすら歩く。▼
b0036638_2191489.jpg
各山頂の標識が有馬町によってリニューアルされていました。▼
b0036638_2193983.jpg
落葉山頂上には妙見寺という寺が建っています。
周りには木彫りの仏教の教えがはめ込まれています。▼
b0036638_2195232.jpg
昼食をはさみ4時間のコース。戻りのケーブルでは12分です。▼
b0036638_211033.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2013-07-08 21:11 | 散策/登山 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/20701727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2013-07-08 21:38 x

昨日の雷雨がウソのような 今日のピカ天。
買い物に行っただけで 大量の汗が吹き出し、頭がクラクラしてしまい、午後は ずっとクーラーの部屋に引きこもっていました。

それほど厳しい暑さの中、山に登られたなんて、、、、
スーパータフなokadatoshiご夫妻に びっくりです。

明日は上京するのですが、お二人を見習って 弱音を吐かず暑さに負けずに頑張ろうと思います。
Commented by maruyamakazuyo206 at 2013-07-08 21:50
toshi様
アジサイのうすいブルーがきれいですね!有馬三山は、歩きたいと、思いつつ、いまだ 歩いていない山、なかなか、主婦は、山のかいなぞに、はいらなければ、思うようには、側の山でも、歩けません、会に、はいれば、約束事とか 厄介なことがとも、お二人で、歩けることは 素晴らしいことですね!有馬三山 いつか 歩く(ブログ見て、思う)
Commented by okadatoshi at 2013-07-08 22:03
shinmamaさま
すでに何度も触れますが六甲は木立が多く直射日光を遮ってくれるので
歩きやすく、いい風にあたると自然の涼がとれます。
とはいえ、今日は起伏が多く今は足が心地よい疲れです。
8月上旬にアルプスを考えているので、あと何度か今日のような
山でトレーニングをしないと、本番でばててしまいます。
Commented by okadatoshi at 2013-07-08 22:04
maruyamakazuyo206さま
有馬三山は、下りの方がまだ楽でしょう。
有馬側から登るときついです。
急登で菊水山と似てます。
確かに二人だと安心です。六甲でお年寄り一人で結構滑落して動けなくなる
というニュースを見聞きしますから。
起伏は厳しいけど、道自体はそんなに危険な場所はありませんでした。
Commented by 摩耶山さん歩 at 2013-07-09 11:26 x
としさん 有馬からと思いましたら 反対でした。
六甲からだったのですね。
厳しい起伏をお疲れ様でした。

行きは4時間、帰りは12分!!
そういう歩き方を思いついたことがなくて
いいコースですね。

Commented by okadatoshi at 2013-07-09 20:53
摩耶山さん歩さん
さすがに有馬三山のコースのピストンはきついです。登りを紅葉谷でもいいですが、番匠屋畑尾根を有馬から登る人は2組しか会いませんでした。
きついコースで、今日は痛みはありませんが、太ももに疲れが残っています。
道は荒れてはいませんが上がったり下りたりで段差がきついおもしろいルートでした。
<< "暑い"を... 団地のパソコン勉強会(21) >>