大容量のファイルが送れるfile Post
メール添付では無理なサイズをWeb上のコンテナにアップしそれをメール通知によって相手側がダウンロードできるFile Postを紹介します。

操作は画面の指示に従ってやれば簡単にできます。
●15ファイル、合計2GBの大容量ファイル・データの受渡しが可能。
●ファイル保存期間は3日間またはダウンロード4GBまで。
●アップロード後にダウンロードページよりファイルを追加する機能があります(15個を超えるファイルの受け渡しが可能)。ファイル転送に加え、短期間のWebフォルダ(共有フォルダ)またはオンラインストレージとしても利用できます。

初回に15ファイルの制限がありますが、圧縮してzipで送れば1ファイルになります。▼
b0036638_2292824.jpg
ファイル送付サービスで動画を5本送っているところです。▼
b0036638_2294162.jpg
送信ファイルをアップすると、場所のurlが表示されます。
file Post側からでも個人からでも相手に知らせることができます。
相手がクリックすると次の画面が開きます。▼
b0036638_2295095.jpg
このurlは特定の相手以外でも知っておれば開くことができます。
2ギガありますから、CDの容量なら軽く送れます。
[PR]
by okadatoshi | 2013-06-27 22:10 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/20649510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2013-06-28 06:50 x

Windows live ムービーメーカーで作った 動画を USBメモリーに入れ 相手のパソコン(Mac)で見ようとしたら見ることができませんでした。
仕方がないので 家に帰ってからYou Tubeにダウンロードして送ろうかと思っていましたら、相手が持っている別のPCで 開くことができたとのことでした。

それでなくても 良くわからないのに 
オーストラリアと日本なので 何がどうなっているのか 
お互いにうまく説明できません。(笑)

今回の動画を送る方法は 相手のPCがどのようなものであっても受け取って開けるのでしょうか?
Commented by okadatoshi at 2013-06-28 07:58
wmv形式の動画をipadminiで再現することはできないので
realplaterコンバーターで、ipad用のmp4へ変換すると
再現できます。
無料のrealplayerが最近バージョンアップされ簡単に変換が
簡単にできるようになりました。

もっとも、
wmvは標準的な形式なので、向こう側の周りの方々の
知識で変換再生可能と思います。
<< 油コブシから有馬 エプソンダイレクトからNA60... >>