今日のSDカードから(35)
6/4と同じタイトルです。北へ出講日。寒くも暑くもない過ごしやすいキャンパスです。
以前、ウサギが走っていたと話題になりました。隣の高校には雉が出てきて烏を追いかけていたと聞きました。
ここのキャンパスは授業が始まると道路には人影が見当たりません。▼
b0036638_21311889.jpg
模擬授業は、数学1の“データの分析”をやっています。旧課程では数学Bで“統計とコンピュータ”の部分で選択領域のためにほとんどの高校で今まで扱われていない範囲です。新課程では数学1で選択領域ではなくなりました。“複素数平面”と共に、高校時代にやった経験がないためにやりにくいようです。
この状態で教育実習に行くのも不安です。少しだけ厳しく注文をつけました。
教員採用試験では新領域ということで出されそうです。▼
b0036638_21312931.jpg
ノートテイカーが入っています。右は模擬授業の後の小テスト。三角関数の範囲ですが、私が話すヒントを文字起こしした文面です。リアルタイムに私の話すスピードに遅れることなく二人でリレーをしながら表示をしていきます。▼
b0036638_21314097.jpg
今日のコモンズ。来るたびに机の合わせ方が微妙に変わっています。
グループ利用に対してipadの7月末までの無料貸し出しの掲示がありました。▼
b0036638_2132040.jpg
学内の掲示をみていても、学びの場であることがアピールされています。▼
b0036638_2132860.jpg
先ほど模擬授業中の黒板の画像を個々にコメントをつけてメールで添付。
このあと、全員の模擬授業者への評価表を読んで採点。
来週の小テストの問題作成と授業の処理が今晩は続きます。
[PR]
by okadatoshi | 2013-06-06 21:34 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/20558590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maruyamakazuyo206 at 2013-06-06 23:01
toshi様
今日は、お仕お疲れ様でです。やっぱり 天職
生き生きしていらっしゃる姿が、つたわってきます。
私は、今週 カレッジが、3日間、つづきました。
学ぶ楽しさ 味わっています。
Commented by okadatoshi at 2013-06-07 08:02
maruyamakazuyo206さん
昨年までは教案作成は、提出させるだけでしたが、出しっぱなしでなくフィードバックをすべきだと考え、授業者以外の教案もコメントを書いて戻しています。半端でなく時間がかかります。
昨年は週3日の出講でしたが、今年は週2回に減った割には自宅での仕事量は変わりません。
特に木曜日の帰宅後はこの日に処理をすべき内容が多く深夜までになります。
現職時代は、年間カリキュラムに沿って他の教師とも進度をあわせる必要があったのですが、今は私の講義だけで自由にやれるので、その分楽しいです。
Commented by Hiro at 2013-06-07 09:55 x
非常勤勤務を始めて10数年、常に提出物にコメントをつけて返却しています。
仕事量云々を考えたことはありません。楽しみながらの作業です。

逆に年度末に講義を終える時点では、学生に指導者(私自身)に付いてのコメントを書かせることを継続しています。
コメント内容 (年間を通して)
① 教授内容を充分に理解出来たか
② 講義の進度は適当であったか
③ 教師の講義内容で
 ア 話し方 イ 板書 ウ 補助教材の扱い エ 実験デモ

自己評価
④ 学習に積極的に取り組めたか
⑤ 自主的に講義内容に関連したどんな資料を参考にしたか

これも自分史の資料ページに入ります。
Commented by okadatoshi at 2013-06-07 11:08
Hiroさま)
数学専攻が倍に増員され、一昨年から私の講義が二クラスになり、80名になりました。
今年は、60名余で少し落ち着き、余裕が出てきました。

最近は大学でも学生の授業評価が義務付けられていますね。
シートやパソコンのマーク以外に私も、同様の記述式のアンケートを別途集めています。
この書き込みの方が参考になります。
ニアですね。
<< 『わが盲想』 梅雨の晴れ間(2) >>