近畿百名山>スリリングな岩場、雪彦山へ(5)
2012/05/07に引き続き5回目です。
いつものようにETCの通勤割引(9時前に高速に入り、帰りは午後5時を過ぎて高速を出る)で、山陽-播但道を使い高速代金1050円。
自宅から登山口まで1時間半で行けます。

連休前の平日で登山者も3組遭遇しただけ。
3回目と同じ登山ルートで、登山口(10:20)→出合→大曲→虹滝→大天井(12:24・昼食)→出雲岩→展望岩→登山口(14:50)の周遊コース・4時間のコース。
登りも下りも、この山は鎖場も連続しています。県内でも厳しい山だと思います。
昨日の雨で虹滝は水量も多い。▼
b0036638_21425210.jpg
アケボノツツジが満開でした。▼
b0036638_2143628.jpg
大天井(811m)では、コマノミツバツツジも満開。食事中に突然にヒョウが降りだし(画像右)雷の音も。すぐに日がさしたりと不安定な天候でした。▼
b0036638_21432343.jpg
セリ岩の隙間。蛇嫌いのつれあいが、蛇がいると大騒ぎ。
木の根であることを先に通り確認させられる。▼
b0036638_21435796.jpg
1年前もこんなにきつかったと思う岩場が続きます。なんとか、今年もクリア。▼
b0036638_21441278.jpg
ロッククライミングをやっている人。拡大して並べます。▼
b0036638_21443277.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2013-04-26 21:47 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/20345194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 摩耶山さん歩 at 2013-04-27 08:22 x
としさん おはようございます。
雪彦山でしたの。
いい景色ですね。
ひょうと 春がすみに かすんだ展望でしょうか。
とっても いい色ですね。
食事中に ひょうとは びっくりしますね。

私まだ未踏です。公的乗り物では行き難いです。
スリルを楽しまれたようですね。
滝もあり 癒し効果抜群ですね。

ミツバツツジは どこでも 満開に咲いていてくれるようですね。
アケボノツツジも あるのですね。
出会えてよかったですね。
ありがとうございました。
Commented by okadatoshi at 2013-04-27 09:10
摩耶山さん歩さん
初夏になるとこの山や近くの明神山は山蛭が出てくるので早めに楽しんでいます。
そうですね、車がないと入りにくいですね。平日は無料の駐車場が登山口近くにあります。
アルプス登山の訓練用の山になっているみたいです。
今朝は、久々に太ももが心地よい軽い筋肉痛です。
<< グリーンフェスタで孫デイ(2) 学校見学と教採の自主勉強会(2) >>