ブリューゲルの絵の差し替え(2)
2008/12/31と同じタイトルです。
狭い狭い書斎兼納戸ですが定期的に壁の絵を差替えています。
今回は、“キリスト、地獄の辺土に下り給う”#38と差し替えました。▼
b0036638_14294344.jpg
虫干しを兼ねて定期的に差替えますが、家人は関心を示しません。

次の作品は“夏”#75です。
風刺画が多い中、このような当時の農民の姿を表現した作品も結構あります。▼
b0036638_14295427.jpg
画集をめぐると、中世の時代、このような作品が生み出されたスペインの圧政下のネーデルランドの人々の生活へ思いを馳せ、時間の経つのも忘れます。
思いを鋭く絵に残したブリューゲル像に興味がわきます。
[PR]
by okadatoshi | 2013-04-19 14:31 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/20306356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 版画集購入時の給与 学習環境は快適に >>