須磨アルプス、プチ登山(3)
ここ数日神戸は快晴が続きます。昨年の12/13にも同じタイトルでアップしています。
昨日は午後から買い物を兼ねて須磨アルプスへ。
奥須磨公園の無料駐車場に車を置き、横尾山のノジギクの丘の斜面から横尾山→東山→馬の背のコースで横尾のコープまで降りて、つれあいは買い物。
私は車に戻って買い物が済んだつれあいをピックアップして帰るというコースです。
その日の天候と体調に合わせて登山気分も味わえる近場のコースです。

横尾山まで登る途中で明石大橋が見れます。
空気が澄み海が黄金色に陽の光を反射しています。
個展を開かれたKさんが使っていた薄墨色の筆ペンで描いてみました。
重ね塗りをすると濃くなりますしその上に彩色しても色が混じりません。柔らかな線が出るので面白い効果が出ます。▼
b0036638_1174896.jpg
眼下の奥須磨公園。この森を残して周囲に住宅街が広がっています。
今年の紅葉は長く楽しめました。▼
b0036638_118342.jpg
東山山頂にある“東山”の由来です。朽ちかけているので記録の意味もありアップ。▼
b0036638_1182742.jpg
須磨アルプスの呼称で呼ばれる馬の背から360度の風景を撮って見ました。▼


[PR]
by okadatoshi | 2012-12-12 11:10 | 散策/登山 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/19654881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazewokiru at 2012-12-12 11:33
okadatoshi様
馬の背では風の音が聞こえますが寒かったでしょう。
絶景ですが、足元がすくみそう。
ご夫婦お揃いでお元気・・結構な事ですね。
こちらからも、ぼんやりと六甲の紅葉が望めます。
Commented by okadatoshi at 2012-12-12 12:27
kazewokiruさま
かなり崩落が始まっており危険な場所でもあります。
毎年、六甲縦走の方が事故がないのが不思議なくらい。

では、午後の講義に出かけます。(^_^;)
Commented by 小肥り at 2012-12-12 13:04 x
小学校、毎朝はるかかなたの六甲山の山頂の何本かの鉄塔を見ながらの登校。
定かではないのですが。たぶん幼いころのボクは一度、六甲山に登ってます。
山頂から港を見下ろした記憶が残っております。
このあたり、須磨アルプスですか。摩耶山という名を何度か耳にした覚えあり。
Commented by okadatoshi at 2012-12-12 14:20
小肥りさま
須磨浦公園から旗振山、須磨アルプス、高取山、再度山、摩耶山と延々50km以上の山道が宝塚まで続く六甲縦走路がり、毎年11月に大会があります。
これはその一部です。
六甲山はどこからでも登りしんどければすぐ街に降りられるお手軽コースです。
小学校なら春か秋には必ず遠足に行くでしょうね。
Commented by maruyamakazuyo2 at 2012-12-12 15:21 x
toshi様
昨日は 思ったよりは すごしやすい(寒くない)一日でしたよね!馬の背は 寒かったと思ってしまいますが 歩いていると からだも 温まりますし、すがすがしく あるけましたか?長く 馬の背 歩いていませんが 歩いた時 危険を すこし感じてしまいました。歩こうと 思えば いくらでも 近場で 歩ける場所が ありますが 春に なるまでは なかなか 歩こうという気がおこりません。昨日の一日は 稲美の クリニック スポーツ施設のような クリニックに行き 午後からは 宝殿に 足を のばしていました。
Commented by okadatoshi at 2012-12-12 20:30
maruyamakazuyo2さん
横尾山に登るルートを今までに登ったことのないブッシュを
這い上がったのでスリリング。
土が崩れて滑りやすくなっているので孫の運動靴では危険と
思いました。
馬の背から妙法寺に降りないで、水野町に下るルートは義経道や
離宮公園手前の天皇の池などあまり知られてない場所もいいですよ。
Commented by shinmama at 2012-12-13 10:39 x

昨年の12月13日に 同タイトルがあり、(2)となっているので
今回は(3)かな と思いきや、なにか条件が異なったのですね。

この馬の背の ぞくぞくするような画像は非常に印象的なので、山に疎い私でも忘れられません。
しかも カメラをのぞきながら360度 回るなんて、奥様は ハラハラされたことでしょう。
でもきっと 「いつもの事」 なのでしょうね。(笑)
Commented by okadatoshi at 2012-12-13 23:44
shinmamaさま
いやいや、私以上にきちんと読んでいてだき恐縮です。
(3)にさっそく変更しました。
動画の編集は昨年の方がいいですね。
今回は、スケッチの薄墨色の試行だけです。

学生の小テストのS-P処理づくりで12月の教材は終わりになります。
バタバタ日がすぎ、年賀状作りが後回しです。
流星群が見られず残念。今日はもう寝ます。
<< 後期の締めくくり URLの圧縮サービス >>