穂高岳ツアー(1日目)徳澤園
朝7時10分、梅田・茶屋町のモータープールへ。
ここから全国の山や観光地へ向けて14コースへ向けてバスが発車します。▼
b0036638_2239570.jpg
今年は、クラブツーリズムのツアーに参加しました。このツアーは涸沢ヒュッテに東京・千葉・横浜・関西の各ツアーが集結し
A コース:涸沢フラワートレッキング(登山初級B) 涸沢ヒュッテ 周辺をトレッキング
B コース:奥穂高岳登頂(登山中級B)涸沢ヒュッテ…穂高岳山荘…奥穂高岳(3,190m)…涸沢ヒュッテ
C コース:北穂高岳登頂(登山中級B)涸沢ヒュッテ…南稜…北穂高岳(3,106m)…涸沢ヒュッテ
に分かれる内容です。参加者は、100名あまり、その内関西からは40人あまりで関西エリアからは初めての企画です。

予報では午後から雨。大正池あたりから雨。上高地に入るときには本降りでレインウエア着用し徳沢まで2時間ほど歩きました。▼
b0036638_22391689.jpg
徳沢では、徳沢ロッヂには何度か泊まりましたが、徳澤園は初めてです。
今回のコースでは追加料金を支払うと個室が人数限定で選べます。昨年の北岳の時も山小屋では、枕の幅(40センチ)しかなかったので、個室を選びました。▼
b0036638_22392516.jpg
井上靖氏の小説「氷壁」に登場する山の宿です。山小屋というよりも、クラシックなホテルという感じで内部のインテリアも工夫され、お風呂もあります。▼
b0036638_2239367.jpg
【下山後、日にちに合わせ追加】
[PR]
by okadatoshi | 2012-08-15 07:20 | 散策/登山 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/18830921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pageonetantetsu at 2012-08-15 08:50
山歩きでしょうか?何処か気になります。ハーブ園には2度行き、行きはロープウエイで帰りは滝経由で歩きました。
Commented by okadatoshi at 2012-08-15 10:05
草津のインターです。
Commented by shinmama at 2012-08-16 02:53 x
行かれた先が好天に恵まれますように
遠い異国の空より、お祈りいたしております。

お気をつけて、、、。
Commented by kazewokiru at 2012-08-18 15:24
okadatoshi 様
只今、近くで物凄い雷鳴と風雨。
甲子園も3時前から中断しています。
そろそろ帰路でしょうか?
Commented by okadatoshi at 2012-08-19 00:08
皆さま)
登頂できましたが、きつい山でした。
後程まとめてアップします。
<< 穂高岳ツアー(2日目)涸沢へ 関西スーパーでスケッチ素材 >>