布引の滝から市が原へ
朝方はやっと涼しい風も入り窓を開けっ放しにしなくなったとはいえ、日中は体温並みの猛暑が続きます。
朝、突然孫を連れて六甲見にハイクをすることに決定。
JR新神戸から市が原までの超ミニハイク。
登りは50分。下り30分。▼
b0036638_21273793.jpg
新幹線の架橋の下は実は隠れた水泳場。この暑さシートを引いてのグループの食事やら、川に入って泳いでいる家族連れも。周りは高層ビルです。▼
b0036638_21275453.jpg
布引の雄滝。今日はダムの水が豊富なのか水量が豊かです。▼
b0036638_2128981.jpg
明治33年3月に完成した五本松堰堤。▼
b0036638_21282119.jpg
布引ダム建設当時に、上流にあった水車小屋で使用されていた石臼が堰堤の広場に置いてあります。▼
b0036638_2128341.jpg
市が原の河原です。この近隣の小中高に通っていた人は何回かここまで遠足や飯盒炊飯など学校行事で来たはず。▼
b0036638_21284626.jpg
いつも触れますが、神戸は海と山に挟まれた街です。都心から山や海の自然に親しむコースが体力に合わせ、豊富に選べます。
今日のコースは、近隣のお子様連れの方へのお勧めコース。
[PR]
by okadatoshi | 2012-08-09 21:30 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/18804469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< デジタルフォトコンテスト入選 ドリトルで遊ぶ >>