女子重量挙げ53kgで八木さん健闘
現職時代の最後の勤務校の卒業生の八木かなえさんの試技が日本時間に今夜8時半から始まりました。▼
b0036638_22542078.jpg
スナッチ82kgでクリア。▼
b0036638_22543543.jpg
ジャークでは2回目失敗するも109kgをクリア。
在校中に兵庫県警の“暴力追放”のキャンペーンポスターにもなった八木スマイル。▼
b0036638_22545039.jpg
Bグループでは最終的に5位でした。
この後のAグループの試技と合わせて順位が決まります。▼
b0036638_2255548.jpg
女子重量挙げでは、三宅選手の48kgの銀メダルが脚光を浴びています。
体操で培った基礎体力があったとはいえ、高校で初めて重量挙げを始め、高校時代にはその三宅選手の記録を書き換えた選手です。
初めてのオリンピックで自己最高の194kgに迫る結果を出しました。
これからが楽しみな八木さんです。
[PR]
by okadatoshi | 2012-07-29 22:57 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/18746374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2012-07-29 23:20 x
笑顔が 印象的なかわいいお嬢さんですね。
とてもウエイトリフティングをするタイプには思えませんが、
そのギャップが魅力のひとつなのでしょうね。

まだ経験が浅いそうですので、今からが楽しみな選手。
小さくまとまらず、大きく羽ばたいて欲しいです。
Commented by okadatoshi at 2012-07-30 06:58
shinmamaさま
週刊誌でもオリンピックの美女たちというタイトルでは良く登場します。
在校中は、おっかけが登下校にこないかと当時の校長さんが心配をしてました。
三宅選手は12年目の銀メダル。
八木さんは今年20歳で今年が初めてのオリンピック。
これからのチャンスへのスタートです。
<< 夏休み、お子様サービス しばらくは五輪報道 >>