氷ノ山で山菜採り
2011/10/28以来半年ぶりに氷ノ山へ登りました。
途中の棚田は田植の準備です。日本の棚田百選に選ばれています。
この地名が言える方はもう立派な若桜町の町民かも。▼
b0036638_23504897.jpg
途中のブナ林が新緑に映えて見事です。▼
b0036638_235179.jpg
日曜日で普段よりも多くの方が山頂に。▼
b0036638_23512013.jpg
山頂の斜面にはまだ雪渓が残っています。仙谷コースは、“氷ノ山登山ガイド則さんの日記”によればまだ雪が残り危険とあったので、氷ノ越のピストンにしました。
下山途中に偶然、blogで見る“則さん”らしき人に会い声掛けをしたら御本人でした。
団体が登頂するので山頂のバイオトイレの清掃にいくところとのことでした。▼
b0036638_23515318.jpg
ネマガリタケを採取。夕食のビールのおつまみに。▼
b0036638_23543256.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-05-27 23:55 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/18355947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 摩耶山さん歩 at 2012-05-28 10:36 x
6ヶ月ぶりの 若桜からの 氷ノ山だったのですね。
「すずこ」ではなく ネマガリタケですか。おいしそうですね。
お酒が進みますね。

しかし 充実したブログですね。
お仕事関係の話題 花の話題 山の話題 カルガモさんの心配
おいしいカレー屋さん、動画ありと 多岐にわたりますが、
としさんの 暖かい視点が  気持ちがいいです。

 いつも、ありがとうございます。


Commented by okadatoshi at 2012-05-28 13:06
摩耶山さん歩さん
はい、ネマガリタケ=スズコ です。
氷ノ山は稜線に登ればブナ林の新緑(秋は黄葉)が素晴らしい歩きやすい山です。兵庫県側からのルートもいろいろありますね。
夏は六甲のように木陰があにので外した方がいいと思います。
blog執筆の山男と出会ったのが今回の収穫かな。

カルガモの話題が続いていたのにそれもなくなり気持ち的にはがっくり。
<< ペコちゃんの衣装(3) 土曜日の総合運動公園駅周辺 >>