近畿百名山>スリリングな岩場、雪彦山へ(4)
2010/01/20に引き続き4回目です。GWが終わった月曜日、道路はガラ空きです。
午前9時までに本州四国連絡高速道路の布施畑料金所から入り山陽、播但道を抜けて福崎で降りれば1050円のETCの通勤割引で行けます。帰りも午後5時を過ぎて戻るようにして通勤割引を使いました。今日の走行距離は往復175km。

いつも登る道とは逆コースで今回は、登山口(10:10)→見晴岩→出雲岩→セリ岩→大天井岳→地蔵岳→虹滝→大曲→出合→登山口(14:40)の周遊コースを4時間半で回りました。いきなりの急登が続き展望台まできついコースが続きます。
見晴し岩では足がすくみます。▼
b0036638_21334015.jpg
やっと人が通れる岩の間を抜けて馬の背から出雲岩へ。▼
b0036638_21335689.jpg
大天井岳(811m)で昼食。山頂には3組ほどの登山者。▼
b0036638_21341499.jpg
大天井岳から虹滝までのコースは非常に厳しい鎖場です。
地蔵岳の壁面ではロッククライマーが二人いました。▼
b0036638_21344360.jpg
今回も何とか周遊できました。登山口の沿線にはシャガの群生が見事です。▼
b0036638_21345934.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-05-07 21:37 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/18255706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazewokiru at 2012-05-08 09:14
okadatoshi 様
素晴らしい見晴らし!!
登山家には高所・閉所恐怖など言ってられませんね。
今日もお二人とも筋肉痛はありませんか?

僕も日頃の成果をとこかで試したくなります。
来月から、車を自宅に置いて自転車で通勤する事にしました。
(明日からでも良いのですが、駐車場の契約のため)
煙草代と駐車場代が浮くことになり経費節約になります。
Commented by okadatoshi at 2012-05-08 10:36
kazewokiruさん
自転車で通える距離なら健康にもいいしユーザーの視点で市街の走行体験ができていいでしょう。
この見晴らし台の数メートル先は、断崖絶壁です。
つれあいは、喜んでますが私は高所は苦手です。
2年前と比較して敏捷性などの衰えを感じます。能力を維持できる範囲の運動に切り替える時期と思います。
筋肉痛はありません。現職時代なら、痛くて階段が上がれなくなる運動量と思いますが。
Commented by 摩耶山さん歩 at 2012-05-10 08:54 x
見事な シャガですね。初夏の使者ですね。(^^)
雪彦山 まだ登ってないです。
鎖場を登るように、しないといけませんね。
前回と自分の筋力を 比較できる 希少な山でしょうか。
私も行かないと、
ありがとうございます。
Commented by okadatoshi at 2012-05-10 17:45
摩耶山さん歩さん
“シャガの里”という看板がありました。計画的に植えている感じです。
梅雨時から、山蛭が最近発生するようになりました。以前、登山靴の靴下の中に二匹もぐりこんでいました。ご注意を。
鎖場は、連続して続きます。部分的に巻き道もありますが厳しいです。
私の年代では単独行は避けたいです。
4回行きましたが、変化のあるリピーターになる山です。
駐車場は平日は無料。
<< インターネットが壊した「こころ... ウォーキングシューズと短パン >>