ハーブ園から再度山大龍寺を経て相楽園へ
ゴールデンウィークの前半は講義で出講。後半の今日は快晴なので、ポピュラーな散策コースを選びました。地下鉄新神戸駅からまず布引ハーブ園を目指して布引の滝へ。

雌滝の取水堰堤です。横のドーム型型の石積みの建物は明治33年に作られた装飾性の高い建物です。▼
b0036638_21354540.jpg
さらに雄滝を経て登ると谷川橋があります。鉄筋コンクリートの橋で大正初期に作られた当時としては新しい技術が使われています。▼
b0036638_2135593.jpg
神戸布引ハーブ園の風の丘中間駅からハーブ園に入りました。ロープウエイもいいですが、登りか下りをあることをお勧めします。ゴールデン期間のためかハーブ園の入園料は無料でした。▼
b0036638_21361918.jpg
今の時期草花が山の斜面に広がっています。▼
b0036638_21363089.jpg
ハーブ園はリニューアル1周年記念で5/27までspring festivalを開催中。ちょうどお昼でジャズの生ライブをやっていました。▼
b0036638_21364484.jpg
ガーデンテラスにはハーブの足湯ができていました。▼
b0036638_2136568.jpg
さらに“誓いの鐘”なるものも登場。横には自動シャッターで撮れるデジカメを置く台も用意。▼
b0036638_21371133.jpg
ここからBBQで賑わう市が原のキャンプ場を通り、大龍寺から“善助茶屋跡”でコーヒーを入れて小休止。▼
b0036638_21373382.jpg
諏訪山公園まで降りて、相楽園へ。明日まで“つつじ遊山”の催し中です。ハッサム邸も公開中。▼
b0036638_21375213.jpg
帰省の渋滞も夕方のニュースでは報じられ、中高年の山岳事故も報じられています。
近場で正解でした。
[PR]
by okadatoshi | 2012-05-05 21:38 | 散策/登山 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/18245133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2012-05-05 22:52 x

1か所、2か所、あれ3か所目は この手かな?(笑)

お二人で ご相談されて、その時期に最適のコースを選択、
平素から体を鍛えて、慣れたお二人のペースで歩かれる
うらやましいご夫婦です。

ゴールデンウィークの後半が いいお天気で 本当に良かったですね。
心身共に すっきりされたことでしょう。
Commented by okadatoshi at 2012-05-05 23:14
shinmamaさま
はい、「手」を入れると3か所つれあいが登場しております。
今日のコースは岩場がないのでごくごく普通の散策でした。
こうしてまとめてみると、かなり行く先々が観光イベント化されているのにびっくりです。
“ハーブ園”は、ハーブの好きな方にはおすすめです。
香水の調合や、好きなハーブ茶を作る体験とか、お料理など楽しめます。
Commented by kazewokiru at 2012-05-06 08:24
okadatoshi 様
北アルプスの低体温症での遭難事故が報じられています。
登山に無縁なのでどの様な状態になるのか知識がありません。
山があるから登る・・画像のような美しい草花を見ながらの
山歩きでは満足できないのですね。
僕もウォーキングを続けていますが、病み付きになりますね。                 (歩かないと気が済まない)
ただ僕の住まいに近くには散策コースは車が多く、不健康に思える時もあります。
#筆者もちゃっかり写ってますね。(笑)
Commented by okadatoshi at 2012-05-06 09:30
kazewokiruさん
交通量の多い場所の散策は排気ガスや自転車の歩道の暴走などあまり環境はよくありませんね。
トレーニングジムが都心では流行る理由の一つです。
今や昼間のジムは高齢者で健康な方が顧客ターゲットです。
幸い私の居住地は、総合運動公園や健康公園のいずれにも行けて近場に山もあり、市営の安いジムもあります。
この環境を有効に過ごす手はないですね。
職場と自宅を歩くというのはきついかな。
Commented by pageonetantetsu at 2012-05-06 11:24
やっと行った事のある場所が出て来ました。春と初夏、ハーブ園から神戸の町まで歩きました。
Commented by okadatoshi at 2012-05-06 16:02
pageonetantetsuさん
ハーブ園の資料館の裏手で休んでいる場所の広場に鉄製の小物がありました。
つれあいが、「ヴォーリズ六甲山荘で展示のあった飾りと似ているね」と言ってましたよ。
鉄製のアクセサリーは、ヨーロッパ調の建物によく似合いますね。
<< ウォーキングシューズと短パン パソコンで録音したラジオの番組を繋ぐ >>