心が伝わる創作料理【Akari】
昨晩は、グルメで機器の活用にも詳しいKさんとAkariで会食をしました。
昨年来の約束でしたが仕事が忙しく私とのタイミングがやっとあいました。
KさんとはNiftyのFCAI時代からのお付き合いで、会うたびに新しい情報が得られます。

Akariはもともと新長田に店を構えていましたが震災後の区画整理で店をたたみ、しばらくして元町に進出。今や人気店で平日でも予約をしてから行かない入れないほど店は賑わっています。▼
b0036638_1137393.jpg
若いご夫婦で店の切り盛りをしていて、その料理を創作する意気込みのようなものを見守っているというような、Kさんと店の関係でしょうか。
店から出されるものに精通しワインにも詳しいKさんにお任せして単品を選び、期待しながら料理を楽しめました。メニューと本日のおすすめです。▼
b0036638_11375268.jpg
お店のサービスのポテトチップと、お刺身。▼
b0036638_113858.jpg
味噌漬けされたまろやかなチーズと、八寸。▼
b0036638_1138185.jpg
豚肉の温野菜と、サクサク感が絶妙のかき揚げ。▼
b0036638_11391185.jpg
しめ鯖のサンドイッチと新米触感のアイスクリーム。〆はカツサンドかこちらを勧められました。最初に出されたソフトクリームは融けすぎていると途中で差し替えられました。
お客への気配りが感じられます。▼
b0036638_11393077.jpg
来るたびに店の料理に工夫がされているとのこと。店主の客に心意気がわかって欲しいという思いが伝わる客が集ってアットホームな店の雰囲気を作っています。オーダーを取る女性が奥さんで相談すれば旬のものや、お勧め・調理の仕方など聞いて頂けます。
このほかに赤ワインのグラスも頂き、一人あたりのお値段が6000円ととてもリーズナブルでした。
Kさんの職場ではよく使われてますが、この奥さんのファンも多いというが頷けます。
研究しすぎと店の忙しさで、主人は一時期倒れていたそうですが今は元気で再開です。
心置きなく話せる人を満足させる大切にしたいお店です。
【Akari】
神戸市中央区北長狭通5-7-19
TEL 078-371-7225
営業時間: 17:00~23:00(LO22:00)
定休日:月曜日祝日の場合は営業し火曜日営業
JR元町駅西口、地下鉄県庁前駅西4番出口、阪急花隈駅東口から徒歩3分
[PR]
by okadatoshi | 2012-03-03 11:29 | グルメ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/17903539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazewokiru at 2012-03-03 11:29
okadatoshi 様
【Akari】このお店の在り方は、身につまされます。
店のオーナーご夫妻のお考えがお客様に伝わる。
誠実なお店である事が頷けます。
Commented by okadatoshi at 2012-03-03 11:40
kazewokiruさん
新長田の店を畳んで今の店を開くまで、全国の店を二人で料理を食べ歩いたようです。
貴君も奥様の大切な日に一緒に一度予約して行かれては?
日本酒はいいものを揃えすぎて高めとか。焼酎などが安くておいしいとのことです。
ワインの品ぞろえがウリですが、何が合うか予算などに合わせ気軽に聞かれるといいですよ。
Commented by shinmama at 2012-03-03 19:38 x
ワインが進みそうなお料理の数々。

しめ鯖のサンドイッチ???  初耳です。 
頭の中で 味を想像中、、、、、、。
サンドイッチのパンは 焼いてあるのでしょうか?
ウーーーーム、オイルサーディンとレモンをのせたカナッペのようなイメージでしょうか?
Commented by okadatoshi at 2012-03-03 23:09
shinmamaさま
facebookでKさんがシェアしていますので、彼のblogのAkariレポです。
  ▼
http://ktokuri.exblog.jp/15628018/

私のblogとの撮影の差が歴然。
この店は、創作和食となっていますが、イタリアンもベースになっています。
ワインを引き立てる和食のお店?
次回はつれあいと連れていってサプライズにしようかと思ってます。
<< 伊丹育ち合い(共育)プロジェク... イカナゴ解禁(3) >>