有馬七曲滝の氷瀑(4)
先週の終わりにかなりの低温になり、有馬四十八滝の氷瀑情報もチェック。
昨年に引き続き、人出の少ない今日行ってきました。

今回は、有馬温泉駅からピストンのコース。駅前には、湯けむり広場があります。右手には有馬温泉を愛した太閤秀吉の像があります。
湯けむり広場の中の河童の像は平成5年、札幌市定山渓温泉から提携20年を記念して贈られたもの。
この寒さに、河童はマフラーを着ていますが、表面はガンガンに凍っていました。▼
b0036638_2341581.jpg
最初に、七曲滝へ。
昨年は、雪が残っていてアイゼンが必要でしたが、今年は地肌が出ていて不要でした。
数日前の雨で、水量が増してやや緩んでますが、それでも七曲の滝は迫力があります。
この凍結した滝をアイスクライマーが登っていました。▼


ついれあいが、ハラハラしながら「気を付けて頑張ってくださ~い」と叫ぶとスルスルと下に降りてきました。
国際山岳プロガイドの舟橋 健さんで、説明をしてくれました。
許可を得て専用の道具を撮影させてもらいました。▼
b0036638_2344693.jpg
ホームページに活動歴がありますと、名刺を頂きました。公式blogもあります。かえって2/6の朝日新聞を見ると舟橋さんの記事が出ていました。朝日のWeb版に掲載されています。先週は氷ノ山へも登ったとのこと。
観光客の多い午前中は避けて、午後から冬山のクライミングの訓練をしているとのことで、氷を壊さないように20メートルの高低差を往復しているのだそうで、夜も登るとのことでした。すごいプロの方と偶然お会いしました。

次に百間滝へ向かいました。
途中で昼食を撮っていると、百間滝から降りてきた人と情報交換。「ここは海抜750mですから、山頂は近いですよ」と高度計も持参。今年、3回目ということで、その日の気温を調べながら人の少ないときに来るのだそうです。▼
b0036638_2353720.jpg
百間滝に近づくにつれ、叫び声が。大学生の部活の合宿の大声だしを連想しました。
この寒さ半袖シャツで「武庫川探検隊」の幟を立てた男どもが何やら感激の声をあげています。その様子ビデオで撮っているスタッフも。阪神ケーブルテレビのローカル話題で「武庫川探検隊」は放映されており帰って調べると、yutubeでもヒットしました。
そんな話を聞きながら、緒方隊長に「記念に画像をblogへ載せていいですか?」と聞くと「どうぞ」とのことで、この写真です。▼
b0036638_2355757.jpg
そのあと、百間滝へ向かって、気勢か奇声を発しておりました。▼
b0036638_2364494.jpg
さらにこの上の似位滝も見てきました。ここもアイゼンは不要でした。▼
b0036638_237650.jpg
いつもは、二人でもくもくと歩いてましたが、何かのきっかけで話だすと、周りの人も寄ってきて情報交換の場になります。
そういう意味で、日々更新のblogネタに困らない出会いが今回はありました。
[PR]
by okadatoshi | 2012-02-10 23:07 | 散策/登山 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/17780636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hiro at 2012-02-11 06:33 x
広島県北の常清滝も氷結、カメラマンが押しかけているようです。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201202040052.html
Commented by okadatoshi at 2012-02-11 06:57
Hiroさま
全国的に2/4の冷え込みで凍結が進んだようですね。
新聞に報道されると、週末にはどっと押し寄せるようです。
当地でも、上空には取材のヘリが舞い煩かったとのことでした。
と同時に、狭いところで弁当を食べて場所を占有したり
氷をたたいたりのマナー違反も目立つと、昨日すれ違った
方は嘆いていました。
Commented by kazewokiru at 2012-02-11 09:13
okadatoshi 様
とてもコアな一日でしたね。
日頃は、街中で知らない人に声を掛ける事はまずありませんが、
山を共有している特異性でしょうか。(笑)
凍った滝に上る爽快さは理解できません(+_+)
Commented by shinmama at 2012-02-11 09:38 x
有馬駅の前の風景「だけ」 昨年の記憶に重ね合わせることができました。(笑)
 
六甲へまた行こうと思っていたのに もう1年が経ってしまいました。
見たかった 氷瀑。 アイゼンも買ったまま 眠っています。

プロの氷瀑クライミング と 半袖の探検隊 なんてテレビ番組のようなユニークな取り合わせで、面白く拝見しました。 

Commented by okadatoshi at 2012-02-11 11:51
kazewokiruさん
人間の数×相手への関心度=一定
です。
地下街と異なり、山ですれ違う時は、必ずといっていいほど挨拶をします。
そして、何かのきっかけで話し出すといろい話題が広がります。
昨日の高度計を持っている人には、GPS機能のついたデジカメ話題を
振りました。
Commented by okadatoshi at 2012-02-11 11:51
shinmamaさま
今年だったら、アイゼンなしでいけましたのにねぇ。
次回にどうぞ。
三宮からだと、バスの方が安いと思います。
昨日は、有馬からピストンだったので、少し有馬の温泉街を回りました。
デジカメ画像もたくさんあるので、今日も有馬話題の続編をアップ
しようかと思案中です。
Commented by next dream at 2012-02-21 23:50 x
今晩は、七曲滝での記録を映像も含めて、拝見いたしました。ほがらか掲示板から、こちらに、お邪魔しました。
3月1日の放送予定ですが、奈良県でのアイスクライミングも御覧頂けると思います。詳細情報は、まだTV局側の担当者からの公表・承諾、許可が得られていないので詳しく紹介できませんが、近日、私のブログ内でも報告できると思います。
Commented by okadatoshi at 2012-02-22 07:31
next dreamさん
摩耶山さん歩さんのところでも日時だけ3/1とあってチャンネルなどは
かいてあっても、チャンネルなどは公表されてませんでしたが、
放送局からそういう縛りがあるのですか。
blogでチェックし視聴させていただきます。

とても、アイスクライミングはできなきけど
先日、穂高湖でアイスウォーキングをいたしました。(^^ゞ
<< 有馬の街を散策 トレーニングジムデビュー(6) >>