奥須磨公園散策(3)
後期の最後の教材作りであまり時間が取れず散策もロングはとりにくく、今日は奥須磨公園の無料駐車場まで車を出して園内をプチ散策しました。
公園内散策→多井畑厄神→finbecでパンとコーヒーという同じコースを歩きこのblogへも同じタイトルでアップしています。
公園を囲んで周りは、住宅街が」迫っています。しかし園内は自然そのもの。▼
b0036638_2394699.jpg
神社の駐車場まで来るとラクウショウの根っこが見られます。▼
b0036638_2310371.jpg
厄神さんは、今月18~20日は大変な参拝客で臨時バスも出ますが今は静か。早めに、ひな形を受け付けており、厄落としをしている方がちらほら。▼
b0036638_2310161.jpg
いつものfinbecで、パンとパン購入者へのサービスのコーヒー。前回はなかった「メタポの雀さんにパンをあげないでください」のシールがテーブルに貼ってありました。▼
b0036638_23103156.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-01-09 23:11 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/17576618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazewokiru at 2012-01-09 23:44
okadatoshi 様
いよいよ後期が始まるのですね。
馬鹿な疑問で申し訳ありませんが、
教材作り>教科書を元に授業を進められるのではないのですね?
今になって思えば、試験でも授業でも受ける側は楽ですね。
試験の問題作りや授業をされる側のご苦労は、
物作り(メーカー)に似ているように感じます。買い手は何とでも評価します。
Commented by okadatoshi at 2012-01-10 07:25
kazewokiruさん
後期は、昨年の9月下旬から始まり、1月で終わります。
つまり正月が過ぎ、後期の最後が始まるのです。
基本的に大学の授業を教える「教科書」なるものはありません。
自分の教えたいことを教えます。
事前に内容はシラバスで公開をします。
同じ名前の講座名でも教える今日によって自由度が変わります。
昨晩は、30年前の私の授業のテープを、ipadで読めるように
デジタル変換をしていました。学生に昨年よりより明瞭に
聞かせることができます。

買い手は確かにその通り。facebookに次の文言の紹介がありました。
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=266707390060106&set=a.132674476796732.25778.100001625409208&type=1&theater
Commented by 摩耶山さん歩 at 2012-01-13 11:00 x
昔の 田井の畑は 山また 山の中でした。
田んぼあり、鳥小屋あり。奥須磨公園だけは そのころの
 空気を感じることができる 数少ない場所ですね。
ジェームス山自動車学校もない時代の ことです。
Commented by okadatoshi at 2012-01-13 12:26
摩耶山さん歩さん
30年前にその近くに高校が建設されました。
着任前に建設中の校舎を奥須磨公園側から撮影をしました。
今では、間に住宅街が広がり見通すこともできません。
以前このあたりにお住まいだったのでしょうか。

奥須磨公園は、釣りが許可されている池や、バーベキューも
できるコーナーがありますね。
桜の季節は、賑わいます。
<< カセットテープの音をmp3で活用 画帖「晴れた旅の日に」Ⅴ >>