冬の森林植物園
晴天。風もそんなに強くありません。しかし、寒い。
朝、思い立って孫を連れて神戸市立森林植物園へ。
正月には、その年の干支を園内正面に飾っています。▼
b0036638_2112992.jpg
今年は辰ですが、なかなか細部まで拘っています。毎年撮るのが楽しみです。▼
b0036638_21134492.jpg
各部位の材料は次の通り。▼
b0036638_2114185.jpg
園内には神戸市と友好姉妹都市の市から送られた樹木や建造物が点在しています。
依留亭は友好都市である天津市から送られたもの。内部の梁には見事な彩色が施されています。蜂に注意の掲示があり、天井中央部に大きな蜂の巣が二つありました。▼
b0036638_21141632.jpg
いくつかの散策路がありますが、タラヨウの木の前を通りました。「葉書の木」ともいわれ、木片で葉の裏に字を書くとすぐに黒くなり文字が現れます。
孫もさっそく書きました。実は、つれあいが「あ、二人の名前が書いてある」と以前私が書いたものを見つけてしまいました。▼
b0036638_21143298.jpg
長谷池も表面に氷が張っています。▼
b0036638_21144982.jpg
冬は花こそ少ないですが、芽吹きが人の顔のように見えて楽しいです。▼
b0036638_2115677.jpg
旅レコを孫に持たせました。園内の今日の移動経路です。▼
b0036638_21152185.jpg
4日預かり先ほど車で親もとへ返しました。
[PR]
by okadatoshi | 2012-01-06 21:16 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/17552034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazewokiru at 2012-01-06 22:02
okadatoshi 様
おぉー寒そう・・ブルブル・・歩いてたらポカポカして来ましたか?
平地よりかなり気温が低いようですが、入園者はかなりの愛好家でしょうね。
電ちゃん、4日間大満足して戻られた事でしょう。
Commented by okadatoshi at 2012-01-06 22:10
kazewokiruさん
うちに来ると食事がおいしいといいます。
母親はどんな料理をつくっているのやら。
つれあいは、TVの前でぐったり寝込み、私は来週の教材作成に
これから取り掛かります。
Commented by shinmama at 2012-01-07 09:22 x
辰のオブジェは力作ですね。
造られた方の満足されている様子が 目に浮かぶようです。

2人のお名前? 奥様と? なんとロマンチックなこと。

臨時託児所は 閉所と相成りましたか、お疲れ様でした。
無事に親元に帰されると ホットされるのでしょうが、
寂しくなられましたね。

でもお近くのようですから、、、、。
Commented by okadatoshi at 2012-01-07 09:33
shinmamaさま
「はがきの木」の裏側の字は、年月が経つとともに変色して
くっきり残ります。
周りには、数年前のものも残っています。葉書の語源でもあります。
私も書いた記憶はありましたが、場所は忘れてました。

直線のサンタのオブジェも毎年変わります。
撤去してすぐ正月シフトなので、園の方も周到な準備を
しているのでしょう。

孫宅は電車で一駅、散策エリアなので、彼の遊んでいる公園
などにはよくいきますよ。
<< 転法輪寺の追儺式・鬼追い 仕舞い込まれた旧札 >>