空の鶴
b0036638_20541680.jpg
 K宅ではすっかり気持ち良くなり少し寝込み私だけ遅れて帰りました。久々にしぼりたての大吟醸を頂き飲みすぎたのです。残った二合分も持ち帰り自宅で即ダウン。 昨日のblogは日にちは昨日になってますが作成したのは今日です。
 この西海酒造の作る「空の鶴」は、一般の酒屋には卸していません。三宮の県物産展かインターネットで入手できます。
 江戸時代から続く酒造会社ですが家内工業で年間一升瓶に換算して5000本しか作っていません。品質にこだわり、山田錦の米から自社の田圃で作っています。現在8代目(金沢高専出身)ですが、ここと懇意なKさんが昨日のオフ会のために予約し朝に詰めたものです。大手酒造会社への桶売りから撤退し自社ブランドを育てています。
とても、フルーティーで白ワインをはるかに超えています。
b0036638_20523863.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2011-02-05 20:57 | グルメ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/14866102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2011-02-05 22:06 x
「空の鶴」ってJAL?と想像してしまいました。(*^_^*)

 気持ちがふーーっと軽くなって、
 空を飛ぶ鶴のような気持ちになれるお酒なのでしょうね。

 「有馬路」はフルーティーな甘口でしたが、
 「空の鶴」もフルーティーなのですね。

 今夜から、体重が戻るまで断酒している私には
 前回のケーキの写真といい、今回の日本酒といい
 「がまん大会」のようでした。

 うーーーん、グラスが輝いています、、、。
 
Commented by okadatoshi at 2011-02-05 22:56
ここのお宅は、車も5台ほど入り、角地で高台にあり、おおきな声を出しても大丈夫なところ。このあと、大学時代のワンゲル仲間が17人宿泊とか。
お客様に開かれた第二ステージを楽しまれているお家です。

JAL系のホテルに売り込みに行ったとのこと。
JALの事業縮小で難しいみたい。
神戸の三宮そごうの新館にある兵庫県物産展で入手できますよ。
<< 郊外戸建て住宅地の現状と今後の... 元の職場の懇親会 >>