関西地区同窓会情報交換会・目玉おやじの茶碗
 鳥取県の高校の同窓会で関西地区に支部を置いている県下15校の情報交換会が、県関西本部の交流室で開催され参加をしました。
それぞれ、共通した悩みは共通で課題は、
○人的面では、高齢化・固定化・若年層の参加が少ない
○運営面では、資金のねん出・役員の世代交代・本部からの支援体制
 それぞれ、同窓会運営のノウハウを聞きあっていました。
私の母校については、当番幹事制度と執行部の広報紙を軸とした会費の徴収で比較的スムーズに運営されています。
 県関西本部からは、郷土や関西での県関係の催し情報が得られ、HPへの反映などで参考になります。

 毎回、夕食を兼ねた郷土の弁当が出され楽しみです。
今回は、3月29日からNHKの連続小説で取り上げられる「ゲゲゲの女房」にちなんで、アベ鳥取堂の「風呂茶漬け」でした。容器が有田焼の茶碗になっていています。
b0036638_22324544.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2010-01-26 22:34 | グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://okadatoshi.exblog.jp/tb/12735611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< HYBRID W-ZERO3(... 鹿嶋神社から鷹ノ巣山から馬の背 >>