整形外科と耳鼻科へ
後期高齢者ゾーンに入ると、身体の部位が経年劣化してきます。

●整形外科

パソコンと向き合って、キーボードに触れている日々が続いています。
右腕を回転すると肩に張りを感じていましたが、ここ一ヶ月ほど、腕を曲げると右肩へ痛みが走るようになりました。で、団地前の病院の整形外科へ行きました。ここは、変形性膝関節症の診断をされてから、7年ぶりです。

よくある病例のようで、レントゲンを撮り触診。軟骨部分が減ってはいるが骨の摩擦からくるものではないので、病状は軽いとのことでした。
一目で、「腱引きですね。薬局は高いので、余分の湿布を出しましょう」ということでした。たしかにたくさん。(^^;) 気持だけ、痛みが軽くなった気持になります。▼
b0036638_20451690.jpg
●耳鼻科

TVの高音部が聞きづらく感じ、半年前に行った耳鼻科へ。孫も最近鼻血をよく出すので、部活が終わってから一緒に行き見てもらいました。
孫の方は、鼻孔の変形で強く鼻を噛むときに高血圧になり鼻血となるようです。合唱で声を出すのも影響があるとも言われました。
私の方は、耳垢の除去と聴音検査。右耳が補聴器の検討ラインに落ち込んでいるが、もう一方が正常値に近いので、補聴器などはかえって聞きづらく経過観察です。
左は無音室。”とんでもなく役に立つ数学”(西成活裕著・角川文庫)の問題を読み合いながら待ち時間を過ごしました。▼
b0036638_20451506.jpg

[PR]
# by okadatoshi | 2017-08-22 20:47 | 孫の時間 | Trackback | Comments(1)
戦後ゼロ年 東京ブラックホール!
戦争の実態を考えるドキュメントを8月15日前後に特集NHKスペシャルで連発しているNHKですが、昨日は終戦直後の東京をドキュメントタッチで描いた「戦後ゼロ年 東京ブラックホール!」を放送しました。
アメリカの情報公開法により、終戦直後の東京の鮮明な映像や、極秘扱いだった10万ページに及ぶCIA文書が公開されています。
それらを元に、戦争を知らない2017年の若者が1945~1946年の東京にタイムスリップしフィルムの中に入り込みます。当時の映像を巧みに使って現代と対比しながら考える内容になっています。若者にも興味を持って視聴しやすくドキュメントとしては秀逸と思います。
孫用にDVDにダビングをしました。

日本の婦女子の防波堤として政府は、米軍専用の慰安所を設置。毎日餓死者の出る中、手厚く米軍の住居を日本政府が建設。▼
b0036638_20301224.jpg
敗戦時に、日本人の2年分の食料に相当する物資があったのにその7割が陸海軍将校と官僚達によって隠匿。冷戦の到来で米軍は戦犯解除。米軍に協力するものは軍国主義者でも何でも許しました。▼
b0036638_20301247.jpg
ネットでも話題になっています。


一方、ネット右翼からは、
●日本を暗黒の淵に引きずり込む巨大なブラックホールとはNHKの事であろう。とうとうフィクションに仕立てだした。滑稽だが、その原資は税と受信料。継続は許しがたい。●この番組は吐き気がする!!受信料を国民に返還しろ!!制作者の思考が日本人ではないのに気付くでしょう。生粋の日本人が自虐史観を改める為の創作番組と捉えよう。騙されるな生粋の日本人達よ!NHKは公共放送ではない、左翼洗脳放送だ。
など、炎上気味。

映像や公文書などの第一次資料をフィルターをかけないでみることが大切と思います。
再放送8月23日(水)午前0時10分~1時9分。

[PR]
# by okadatoshi | 2017-08-21 20:33 | メディア | Trackback | Comments(0)
烏城のライトアップ(2)>Light up of Okayama castle
前日は出先で、スマホの画像をdropboxでipadminiに同期させたものをアップしましたが、コンデジで撮った画像と動画を母艦に取り込み、改めて岡山城周辺画像を整理し追加アップします。
岡山にはこの4年ほど通い、岡山や後楽園周辺も散策をする機会がよくありましたが、夜のライトアップされた城は初めてです。
8月中烏城灯源郷として午後6時から9時までライトアップしています。
カラフルな傘もおしゃれ。▼
b0036638_15003488.jpg
灯りが入ると城が蘇ったような錯覚に陥ります。▼
b0036638_15003467.jpg
池田氏の家紋、備前蝶が浮き上がっています。▼
b0036638_15003400.jpg
岡山城前庭がライトアップされ見事です。▼



お城の芝生に涼み台が並べてありそれに座って撮影をしていたのですが、隣に若い外国の女性が座り、やはりスマホで城を撮っていました。
夜の帳に包まれ幻想的な雰囲気の中で思い切って"Where did you come from?"と尋ねたのでした。
私の単語を並べるだけのブロークンイングリッシュでわかった(と、私が勝手に解釈をしたところでは)スペインからきた観光客で椅子が見つからず妹が後ろに座っている。私は姉(「おねいさん」と日本語で)です。仕事はセラピスト(聞き違えている可能性あり)ということでした。
私は、ここで数学の授業法を教えているけど住んでいるのは神戸。趣味はスケッチなどと話しました。「大学はノートルダムか?」と聞かれたので、ひょっとしたら岡山でホームステイをしているのかも知れません。

blogのアドレスを伝え「スケッチをアップする」と云ったので、お約束のライトアップされた岡山城を。Did you find my sketch?▼
b0036638_15003302.jpg
このあと、後楽園の、夏の幻想庭園へ。▼
b0036638_15003570.jpg
雰囲気を動画で。▼



帰りは鶴見橋を通りました。▼
b0036638_15003338.jpg
日中には気づかなかった欄干に桃太郎の話が写し出されています。▼
b0036638_15003481.jpg

[PR]
# by okadatoshi | 2017-08-20 15:06 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
烏城のライトアップ
教職必履修科目の一つに”実習事前事後指導”があります。教育実習を挟み事前指導(10駒)と事後指導(5駒)を行います。
今回は教育実習の成果を見極める事後指導の集中講義のために西へ来ています。

岡山城と後楽園の夏季夜間特別開館へ昨晩は行きました。
実は前回岡山に宿泊した、朝の岡山城散策でチェックしていた行事です。
お盆も過ぎ夕方に吹く風には秋の気配が感じられる園内は、幻想的でした。
動画も、撮りましたが、それは、別途まとめます。▼
b0036638_22214757.jpeg
【追記】
教育実習先の様子をきくと、学校を出るのは夜の9時ごろから時には11時で、教員も職員室に半数近くは残っていたとのことでした。
普通の公立の中学とのことで、このような勤務状態は一般的なようです。

見極めの模擬授業に入ります。
スマホへ入れていた教案を、演習室のパソコンからdropboxにログインして取り出せること知らせるとびっくりしていました。
教室は空調で涼しいけど、廊下は暑い。

[PR]
# by okadatoshi | 2017-08-19 06:00 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
クラウド利用とメール環境
外出先が書斎に(14/09/26)http://okadatoshi.exblog.jp/23451760/
で私がよく利用するcloudとその使い方について触れています。

それぞれに同期機能がありますが、オフラインでも使えるdropboxが便利です。
出先と母艦の画像のやりとりはここのCamera Uploadsを経由させています。
onedriveを使うには、hotmailのアカウントが必要です。
google driveを使うには、gmailのアカウントが必要です。
何れもポピュラーなフリーメールです。
このほか、現在二ヶ所の出講先があり、また関わっている同窓会やグループの画像共有用のホームページを新規のyahooアドレスで作っているので、メールアドレスがいくつあるのか記録を見ないとわかりません。

最近はサンダーバードをメーラーに使っています。
このメーラーの良いところは、スパムメールの処理に優れていることです。
受信したメールでスパムメールの指定をすると次からは専用のゴミ箱に格納されます。学習機能も優れています。最近は殆ど受信しません。初心者でも使えますし、細かい機能を知ればそれに応じた使い方も発見できます。

受信メールはそれぞれの学校別のフォルダーや交友関係に分けたフォルダー(左)へ格納されます。また、500件ほどあるアドレスもグループ別に保存をしています。(中)このメールの分類機能はそのままで保存できて、別機種でサンダーバードを入れたとき丸ごと使用環境をコピーできます。
各メールアドレスにきたものは、全てgmailへ転送しているので、出先で一括してメールのチェックができます。また私が送ったメールのバックアップ先に、hotmailのアドレスを使っているので、Windows10のメニューのOutlookフォルダーを見れば私からだした返信メールが保存されています。(右)▼
b0036638_13570141.jpg

[PR]
# by okadatoshi | 2017-08-18 14:05 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
出先のiPadから書き込む
短期間の旅行先でbluetoothのキーボードによるblogの書き込みが出来るように手順を思い出して書き込みをしています。
その場面をスマホで撮りdropboxへ保存しiPad mini側のソフトでトリミングとリサイズを行いました。▼
b0036638_13524099.jpg
時々試さないと忘れます。ワイヤレスキーボードの反応がやや遅いですが慣れればやはり、キーボードの方が楽ですね。

追記
集中講義期間中はノートパソコンをホテルに持参しますが、あまりパソコンを使わないとき・荷物を軽くしたいとき・宿泊が1泊のときなどでは、ipadminiだけ持参しキーボードも使いたい場合があります。
それに備え、出先でblogの更新をipadmini+ワイヤレスキーボードで行うおさらいをしました。17/06/21で触れたタブレットスタンドが使い勝手が結構いいです。

ipadminiで無線が捕まらないときには、スマホのテザリングも使えます。ただ、画像など見始めるとみるみるギガが減っていきますけど。▼
b0036638_13524168.jpg


[PR]
# by okadatoshi | 2017-08-17 10:15 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)
戦慄の記録 インパール
昨晩は、NHKスペシャル戦慄の記録 インパールを視聴しながら、録画もしました。731部隊の真実に引き続きNHKスペシャルでは終戦特集の番組を組んでます。

戦力と兵站を無視し精神論の兵士を犠牲にした記録です。戦死者の6割は作戦中止後の犠牲者で、飢えの中で悲惨な退却をさせられました。
司令官、牟田口廉也は、A級戦犯として逮捕されるも昭和23年に釈放されています。77才で亡くなっていますが、一貫してこの作戦は正しかったと主張し、負けたのは部下の責任と述べています。▼
b0036638_19244112.jpg
師団長と牟田口司令官とのやりとりを記録し続けた斎藤博圀少尉の記録も圧巻です。「将校下士官は死んでゐない」という記述があります。番組では現在96才の斎藤氏の言葉で締めくくられています。▼
b0036638_19244102.jpg
再放送は、 総合 2017年8月26日(土)午前0時50分~2時03分(25日深夜)にあります。

このインパール作戦については、1993/06/13放送に責任なき戦場 ~ビルマ・インパール~として放送され、戦争証言アーカイブ(クリック)で見ることができます。▼
b0036638_19244215.jpg
1年ぶりに、日本の戦歴を見返していました。▼
b0036638_19244178.jpg

[PR]
# by okadatoshi | 2017-08-16 19:33 | メディア | Trackback | Comments(0)
今日の一枚(9)>野菜たち
2017/06/29と同じタイトルです。
お盆時期は車の混雑を避け、買い出しは早めに済ませ、自宅で蟄居です。

久々の野菜価格の定点観測。淡路島産の特設コーナーの野菜です。▼
b0036638_17275530.jpg

[PR]
# by okadatoshi | 2017-08-15 17:24 | 絵ごころ | Trackback | Comments(2)
731部隊の真実
終戦記念日を前後するこの時期、終戦特集が組まれます。

昨晩は、NHKスペシャル「731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~」を視聴しました。書斎兼納戸の自室のパソコン画面でしたが、途中でパソコン作業を中止して番組を見入っていました。▼
b0036638_16281755.jpg
731部隊については、日本陸軍の極秘研究としてドキュメントなどでは知られていましたが、今回ロシア側で保管されていたハバロフスクでの裁判の兵士の肉声記録をNHKが入手・編集した内容です。
戦争体験がある世代が毎年舞台から消えつつあります。その方々の聞き重要と言われていますが、戦争に荷担したあるいは荷担させられた人々の言葉は殆ど表には出てきません。
「あの時代の空気の中で逆らうことはできなかった、聖戦と信じていた」-とする意見をよく聞きます。

戦前の大政翼賛会に端を発し、一億総動員体制の中で、作家・画家・芸能人も戦地に赴き兵隊を励まし鬼畜米英を唱え聖戦として鼓舞しました。
被爆者が重い口を開きつらい体験を語っていますが、その流れの中で結果的には身の安全を図るために国策に従わざるを得なかった人たちの存在と今が掘り下げられることはありません。
力も情報も持たない一般国民であったとしても、では「今の日本が再び戦禍を起こさないためにあなたはどう考えているのか?」はできるはずです。そのことを考えることが、終戦記念の過ごし方のひとつのように思えます。
キチンとした戦争の総括がなされないまま、米国との同盟を基軸に経済を優先させ72年間が過ぎました。

731部隊で得たデータをアメリカ軍に渡すことで関わった医師達は優先的に内地へ移送され、戦争責任を問われることはありませんでした。
その医師達の名前の中に、「戸田正三医師は金沢大学の初代学長となった」と報じてました。
この方は学長を4期務め、私が入学した時の学長でその年の9月に石橋雅義学長と変わり11月に病没されています。入学の式辞で何を述べられたのかは記憶にありません。
ググって見ても、公衆衛生の権威で開襟シャツの考案者とあるものの、マルタと呼称した匪賊(=中国人抗日者)を人体実験として研究をした経歴には触れられていません。当時の事をどう考えていたかも分りません。

再放送は、2017年8月17日(木) 午前1時00分(50分) にあります。

[PR]
# by okadatoshi | 2017-08-14 16:30 | メディア | Trackback | Comments(0)
総合運動公園周辺は夏祭りゾーン
自宅から徒歩18分で市営地下鉄総合運動公園駅へ行くことかできます。
都心から離れた郊外ですが、このようなイベントが在るときには歩いて行けるのがメリットです。

昨晩は二つのイベントで賑わいました。▼
b0036638_08280467.jpg

ユニバー記念競技場のトラック・芝生を開放した夏祭りです。
研究学園都市UNITYの協力により近隣大学のステージショーや地域自治体などの屋台、大型ビジョンでは学生制作アニメ作品を放映!▼
b0036638_08280571.jpg
圧巻はフィナーレの花火でした。▼




今日まで地鉄駅前がビアガーデン化しています。駅周辺には普段はコンビニ一軒だけなので近隣の住民も集い賑わっていました。▼
b0036638_08280422.jpg
ライブもあり、家族連れも目立ちます。▼



[PR]
# by okadatoshi | 2017-08-13 08:36 | デジの目 | Trackback | Comments(2)